◆繭玉でつくる化粧水◆

シルク化粧水とは

繭玉で作る化粧水
繭玉は洗顔(角質除去)以外にも使い方はいろいろあるんですよ。

ご存知の方も多いとは思いますが、繭玉を煮込んだお湯が化粧水にもなるんです。

煮込むことにより、繭玉から染み出たセリシンをお手入れにも使っちゃいましょう♪

防腐剤や保存料無添加の手作り化粧水…保湿力だって高級な化粧品に負けてませんよ!!


作り方は簡単♪材料もシンプルですよぉ〜。


シルク化粧水の作り方


【 材 料 】
● 繭玉・・・・20個
● 精製水・・・・500cc
● グリセリン・・・・少々(小さじ1ほど)
※精製水・グリセリンは、お近くの薬局やドラッグストアなどで購入できます。


【 作 り 方 】
1: 繭をハサミで縦半分に切り、繭をよぉ〜く水洗いしましょう。
  中も外もきれいに洗って下さいね。

2: 続いて鍋に精製水500ccを入れ、洗った繭を入れて下さい。
  一度沸騰させてから弱火にして、途中かき混ぜながら40分ほどコトコト煮込んで下さいね。
  頻繁にかき混ぜることをおススメします。またかき混ぜていない時は、蒸発を防ぐためにも
  フタをして下さいね。

  ※Another way※
 圧力鍋は、普通の鍋より高温で煮込むことができるので、繭の成分が十分抽出されます。
 また蒸発が少ないので、量を多めに作れますよ。
 圧力鍋をご使用の場合は、沸騰後弱火にして、20分程圧力をかけて煮込んで下さい。
 お持ちの方は、圧力鍋をご使用されると時間短縮にもなって便利ですよ。

3: 煮ているうちに繭がほぐれて綿状になってきます。
  繭玉のタンパク質(セリシン)が溶け出している
  証拠です。

4: 40分ほど煮込んだら、火を消して充分に冷まして
  下さいね。
  (※圧力鍋を使用すると20分から30分で出来ます。)

5: 冷めたら繭が含んだ水分をしっかり絞り出します。
  火傷しないように必ず冷ましてから絞って下さいね。
  そこにグリセリンを混ぜてシルク化粧水の完成です。

6: お肌をしっとり保湿して、美肌にしてくれるシルク化粧水を
  普段のお手入れや、コットンなどに染み込ませてパックとして
  使ってくださいね。


※ 注 意 ※

・シルク化粧水を作ったら、必ず二の腕でパッチテストをして下さいね。

・シルク化粧水は冷蔵庫で保存し、 2週間以内に使い切って下さいね。

・期間内に使用できない分は、小分けして冷凍保存することも可能です。
 使う時は、自然解凍してから使用して下さい。

・繭に含まれている、タンパク質は、人間の皮膚と同じような成分で構成されているため、
 お肌が敏感な方や弱い方も、化粧水として使用できますが、万一異常がみられたときには、
 すぐに使用を中止して皮膚科などの専門医に相談して下さいね。